スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エラゴン 遺志を継ぐ者(ERAGON)
2007年08月04日 (土) | 編集 |
ERAGON ■エラゴン 遺志を継ぐ者(ERAGON)
 ■製作 : 2006年/アメリカ
 ■監督 : シュテフェン・ファンマイアー
 ■出演 : エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/
 ジョン・マルコビッチ/シエンナ・ギロリー/ロバート・カーライル
 ■面白度 : ★★
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを
空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。
邪悪な力に支配された世界を舞台に、世界の命運を握るドラゴンと出会った少年が、
自らの大きな使命を悟り数々の困難に立ち向かい成長していく姿を描く。
遥か彼方の帝国アラゲイシア。
かつて平和だったこの土地は、今では邪悪なガルバトリックス王に支配されていた。
辺境の村で叔父と暮らしていた少年エラゴンは、ある日森の中で青く光るドラゴンの卵を見つける。
やがて卵からかえったメスのドラゴン、サフィラを秘かに育て始めるエラゴンだったが…。

■感想?
ファンタジーの失敗作。
原作は知らないけれど、たかだか104分に詰め込んで『空前のスケール』は嘘でしょう。
強引な展開にちっともついていけないぢゃないの。
あらかじめCMでブツブツにカットされた民放枠の放送を観ているのかと思っちゃう。
もう少し丁寧に、シリーズモノとして作った方が良かったんぢゃないかな。
ラストも続きそうな雰囲気を残しているけれど、続かないんだろうねー。

ドラゴンがメスだったのは、ちょっと驚いた。
なんとなく、オスでしょう!って思ってたので。
これって、ネバーエンディングストーリーのファルコンの影響かな。
(ファルコンてドラゴンだよね?)

劇場で観なくて良かった、と思った1本。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。