スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブソングができるまで(Music and Lyrics)
2007年10月06日 (土) | 編集 |
Music and Lyrics ■ラブソングができるまで(Music and Lyrics)
 ■製作 : 2007年/アメリカ
 ■監督 : マーク・ローレンス
 ■出演 : ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/
 クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット/ヘイリー・ベネット
 ■面白度 : ★★★☆
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
80年代に一世を風靡したものの、今ではすっかり忘れられた存在となっていた
元ポップスターのアレックス。
ある日、彼のもとにカリスマ歌姫コーラから、新曲提供の依頼が舞い込む。
またとない復活のチャンスだったが、作詞が大の苦手のアレックスは悪戦苦闘。
そんな時、観葉植物の世話係ソフィーの口ずさむフレーズに心打たれた
アレックスは、渋るソフィーを強引に曲作りのパートナーに迎えるが…。

■感想?
ヒューは、そこそこ二枚目だと思うのに、どうしてこーもコメディにハマるのか。
まぁ、そこが良いのだけれどね。

若い頃のヘッタクソな歌と微妙な腰のフリっぷりには、涙が出そうでした。(笑
コーラのクネクネダンスの方がよっぽどマトモに見えちゃうんだから怖い。

どんなにオバカになっても良い。
でも、歌は止めておいたほうが良いと思う。(かなり真剣に)

ラブコメ映画を代表する人気スター同士のヒューとバリモアの初共演は、
王道だからこそ、安心して楽しめまひた。

ラブコメ最高♪な1本。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。