スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョヴァンニ(Il Mestiere Delle Armi)
2004年11月24日 (水) | 編集 |
Il Mestiere Delle Armi ■ジョヴァンニ(Il Mestiere Delle Armi)
 ■製作 : 2001年/イタリア
 ■監督 : エルマンノ・オルミ
 ■出演 : フリスト・ジフコフ/デシスラヴァ・テネケディエヴァ/
 サンドラ・チェッカレッリ/セルジオ・グラマティコ
 ■面白度 : ★★☆(2.5)
 ■場所 : シャンテシネ2

■あらすじ
16世紀初頭のイタリア。
若くして武将となり名を馳せたジョヴァンニ・デ・メディチ。
1526年、28歳のジョヴァンニは、北イタリアの宮廷都市マントヴァを舞台に、
ゲルマン軍である神聖ローマ帝国軍との激しい戦闘を繰り広げていた。
当時、武将同士は互いに尊厳を持って、
一対一で対決することが正しい名誉ある戦いとされていた。
歴戦の勇士ジョヴァンニもそうした戦い方を自らの美学としていた。
しかし、ルネッサンスの技術革新は、大砲という恐るべき武器を生み出し、
戦いもいまや敵の顔を見ることもなく勝敗が決する新たな時代に突入していた。

■感想?
ルネッサンス最後の騎士だそうです。
17歳で隊長になって、28歳で死んでしまった彼の人生を
現実と夢の世界を混ぜて見せてくれます。
ちょっとだけ、家で待ってる奥さんに同情したくなったりするのだけれど。
とにかく、映像がとっても綺麗ですた。

男前のジョヴァンニ(フリスト・ジフコフ)は、この映画の後、
パッションのヨハネ役に大抜擢されたらしい。

昔の衣装にウットリできる1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。