スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビハインド・ザ・サン(Behind The Sun)
2004年11月23日 (火) | 編集 |
Behind The Sun ■ビハインド・ザ・サン(Behind The Sun)
 ■製作 : 2001年/ブラジル
 ■監督 : ウォルター・サレス
 ■出演 : ロドリゴ・サントロ/ラヴィ・ラモス・ラセルダ
 ジョゼ・デュモント/リタ・アッセマニー
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : 新宿武蔵野館2

■あらすじ
1910年、ブラジル。荒涼とした砂地に住み着く2つの家族。
ブレヴィス家はサトウキビの栽培で生活を営むも
奴隷制度の崩壊で衰退の一途を辿る一方、
フェレイラ家は牧畜業で隆盛を極めていた。
そんな両家は長年に渡って敵対し、殺しも厭わない土地争いを繰り返している。
そしてまたある日、ブレヴィス家の長男が殺された報復に、
20歳になる次男トーニョが相手の家長を銃殺するのだった。
今度は自分が狙われる番となったトーニョ。
彼はある時、サーカスの少女クララと出会い恋に落ちる。
そして、報復を繰り返すだけの人生に疑問を感じ始めるのだった…。

■感想?
黄色い太陽がまぶしい。
貧乏っぷりも凄い。
シャツについた血が色褪せるまでは、次の戦いはなし。
なんだよ、そのルール。
っていうか、こんな家族に雁字搦めにされるのはたまらない。
やせこけた牛と同じぢゃないか。

だけど、なんだかのめり込んで観ちゃったなー。
ラストの道はきっと・・・

ブランコに酔いそうになった1本。
スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。