スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トスカーナの休日(Under the Tuscan Sun)
2004年08月11日 (水) | 編集 |
Tuscan ■トスカーナの休日(Under the Tuscan Sun)
 ■製作 : 2003年/アメリカ
 ■監督 : オードリー・ウェル
 ■出演 : ダイアン・レイン/サンドラ・オー/リンゼイ・ダンカン/
 ラウル・ボーヴァ/ヴィンセント・リオッタ
 ■面白度 : ★★★★
 ■場所 : bunkamura ル・シネマ2

■あらすじ
夫の裏切りは、まさに青天の霹靂。
サンフランシスコ在住の作家・フランシス(ダイアン・レイン)は、
離婚によって、住む家を失い、慰謝料まで払うはめに。
失意のどん底にある彼女を、親友のパティ(サンドラ・オー)が、
イタリアのトスカーナ地方をまわる10日間のツアーに強引に送り出す。
鬱々としたまま旅を続けるフランシスだったが、コルトーナという町で、
“ブラマソーレ(太陽に焦がれる)”の名を持つ築300年の売り家に一目で惚れ込み、
衝動買いしてしまう…。

■感想?
やっと観れたぁ♪
公開前から、絶対観たい!!と意気込んで、前売り券まで買っておきながら、
なかなかお尻が重かった1本。
どうも映画館に問題があると思う。
だって、渋谷の人ごみかき分けて行くのって苦手なんだよねー。
それと、15年目になる映画館のクッションぺちゃんこのシートも苦手。
でも、やっぱり観に行って良かった。

風景とか綺麗なんです。
イタリア好きーには堪りませんな。あーん、またイタリア行きたい病が・・・。
ホント、小さな街の風景一つとっても、うーって感じです。(どんな感じ?)
ストーリーの方も、クスッとなるところが幾つかあって、
映画の中でフランシスが「アメリカ女が考えそうなイタリア男のセリフ」
なんて言ってたけど、日本人女が考えそうなイタリア人気質とか、
思わず、あーやっぱり、みたいな。
しょっぱなの雷で、洗濯機がダンスするとことか、さすがにないでしょーとか思うけど。

個人的には、フランシスが一時付き合ったイタリア男も良いけれど、
不動産屋?のオヤジもかなり好みです。オヤジ好き♪


クスクス笑って前向きになれちゃう1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。