スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリーマーズ(The Dreamers)
2004年08月04日 (水) | 編集 |
DREAMERS ■ドリーマーズ(The Dreamers)
 ■製作 : 2004年/イギリス・イタリア・フランス
 ■監督 : ベルナルド・ベルトルッチ
 ■出演 : マイケル・ピット/エヴァ・グリーン/ルイ・ガレル/
 ロバン・レチーヌ/アンナ・チャンセラー/ジャン=ピエール・レオー
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : 新宿武蔵野館2

■あらすじ
1968年、5月革命前夜のパリ。
アメリカ人留学生マシュー(マイケル・ピット)は、
映画フリークが連日集うシネマテークで、とびきりクールな双子の姉弟
イザベル(エヴァ・グリーン)とテオ(ルイ・ガレル)に出会い、親しくなる。
誘われるままに双子のアパルトマンに転がり込んだマシューを待っていたのは、
近親相姦的な親密さを漂わせる姉弟と部屋にこもりきって過ごす退廃的な毎日だった。
そして、映画クイズに興じるうちに、ゲームの代償として、
テオの目の前で、イザベルと愛し合うことを強要されたマシューは…。

■感想?
音楽に惹かれて観に行ってきました。
映像もなかなか綺麗で、見慣れたアメリカ映画とは違うんだぞって感じです。

怪しげな双子の関係も、それに巻き込まれたアメリカ人青年マシューの
結局は完全に仲間には入れない状況も、なんとなーくパリなら似合うと
思えちゃうんだな、コレが。
(そんな時代を知っている訳ぢゃなく、たんなる思い込み・爆)

古い映画になぞられたシーンが色々なところに登場していて、
それも観ていて面白かった。ルーブルを駆け抜けるシーンとかね。
私には全然分からない映画ばっかりでしたが、分かる人だったらムフって
思うんだろうなー。

廃退的なパリの雰囲気に酔いそうな1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。