スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたにも書ける恋愛小説(Alex & Emma)
2004年06月23日 (水) | 編集 |
Alex ■あなたにも書ける恋愛小説(Alex & Emma)
 ■製作 : 2003年/アメリカ
 ■監督 : ロブ・ライナー
 ■出演 : ケイト・ハドソン/ルーク・ウィルソン/ソフィー・マルソー
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : スカラ座2


■あらすじ
スランプに陥ってまったく筆が進まない作家のアレックス(ルーク・ウィルソン)は、借金まで抱え、1ヶ月後に返済しなければ命はないと脅される始末。
何が何でも1ヶ月で恋愛小説を書き上げ、原稿料を手にしなければならない。
しかし、執筆用のパソコンは強面の借金取りに無残にも壊されてしまっていた。
そこで、口述筆記を思いつき、速記者エマ(ケイト・ハドソン)を雇う。
最初は、アレックスの軽薄な態度に、あからさまな拒絶反応を見せるエマ。
けれど、小説の内容が、魅惑的な女に恋をして身を滅ぼす男の話と聞いて…。

■感想?
作家繋がりですかね?
『スイミングプール』に続いて、観てまいりました。
予告編とか観て、気楽に楽しめそうだな~と思っていたのですが
なかなか都合が合わなくて、今週末までと言うことで駆け込んでみました。
なんていうか、普通に面白かったです。
でも劇場で観なくても良いかな?って気も・・・。

速記って、あんな機械を使うんですね~。
てっきり、ミミズのような文字を書くんだと思っていました。(古い?)
そういえば、何かの法廷シーンでもあんなレシートみたいなの読み上げていたっけ。
アレックスが口頭で小説を話し、エマがチャチャを入れながら速記をして
途中、色々茶々を入れながら進むのですが、口頭の小説の登場人物は
アレックスとエマです。
で、アレックスの中のエマの印象に合わせて、登場人物の1人が
名前や国籍や性格が変化していくのが面白いです。

あと、エマが本を選ぶ基準。
ラストを呼んで決めるって言うのは、私も同じです。
私の場合、時間が勿体無いというより、安心して読みたいって言うのが理由ですが。
まぁ、これは推理小説でやっちゃ駄目ですけどね。
とりあえず、私が読む本に推理小説はないけれど。
で、今回のアレックスの小説をノアが買うかどうか、というと
間違いなく買いません。(断言)
どこがコメディなのかもイマイチ分からないし~。
もしかして、コメディの定義が間違っているのでしょうか??

なんか、最近、楽しい映画に当らないな・・・。

ラブ・コメには半歩足りないような微妙な1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。