スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランダウン~ロッキング・ザ・アマゾン(THE RUNDOWN)
2004年06月12日 (土) | 編集 |
THE RUNDOWN ■ランダウンロッキング・ザ・アマゾン(THE RUNDOWN)
 ■製作 : 2003年/アメリカ
 ■監督 : ピーター・バーグ
 ■出演 : ザ・ロック/ショーン・ウィリアム・スコット/
 クリストファー・ウォーケン
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : ニュー東宝シネマ1

■あらすじ
L.A.の街で一際目を引く巨躯の男ベックは、多額の借金を返済するため、バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)をしていた。
彼は、この世界から足を洗う最後の仕事として、暗黒街のボスの息子トラビスを、アマゾンから連れ戻すという依頼を引き受ける。
トラビスはアマゾンのジャングルで、その地に伝わる伝説の謎を解き明かし、黄金の秘宝のありかを突き止めていた。
口からでまかせばかり言うトラビスをベックは疑わしく思うが、口車に乗せられ、秘宝を探すためトラビスと共にジャングルに入って行った。

■感想?
招待券を貰ったので、観に行ってきました。
う~ん。ちょっと「お腹一杯」って感じです。
アクションとか凄いんですが、目が疲れた…。
コメディ的要素もあって、笑えることは笑えるんですけどね。
なんせ、予告編を観た時は、面白そう♪って思ったくらいですから。
本当は★×3ではなく、★×2.8ってところでしょうか。(微妙)
ストーリーとかは深く考えちゃいけません。

ベックが実はシェフになりたくて、手帳に料理や食品の名前を書いていたりするところが可愛かったです。

ほんの一瞬、冒頭にシュワちゃんが登場します。

ビール片手に楽しむにはお勧めの1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。