スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリムゾン・リバー2_黙示録の天使たち
2004年05月17日 (月) | 編集 |
LES RIVIERES POURPRES 2 ■クリムゾン・リバー2_黙示録の天使たち
 (Les Rivieres Pourpres2 : Les Anges de L'Apocalypse)
 ■製作 : 2003年/フランス
 ■監督 : オリヴィエ・アダン
 ■出演 : ジャン・レノ/ブノワ・マジメル/クリストファー・リー/
 カミーユ・ナッタ
 ■面白度 : ★★★☆(3.5) ■場所 : ヤマハホール(試写会)

■あらすじ
フランス・ローレヌ地方。
12世紀に建立された由緒ある修道院で、壁に掲げられたキリスト像から血が流れ出すという奇怪な事件が起こる。
事件を追うニーマンス警視はそこに壁に埋め込まれた死体を発見する。死体の横には謎の紋章が。
一方、麻薬捜査を進めていた若手刑事レダの前に現れたキリストを自称する正体不明の男。
そして事件の背後に潜む“黙示録の天使たち”。
2人の刑事が追う別々の事件が一つになる時、ヨハネの黙示録に記された巨大な陰謀と七つの封印の謎が浮かび上がる…。

■感想?
試写会に行ってきました。
特に期待はしていなかったのですが、普通に面白かったです。
リュック・ベッソンが脚本を手がけ、ジャン・レノが初の続編に出演です。

最近だとパッションもそうですが、コレにもキリストが出てきます。
コレの場合は、なんか弱々しい感じですが。
ブームなのでしょうか??
殺人のシーンは、かなりおっかないのですが、それを吹き飛ばすような笑いを誘ってくれるのが、“黙示録の天使たち”です。
(って、笑うところなのか?)
もー、めちゃくちゃ強いです。無敵です。
忍者ですか?って位運動神経がスーパーです。
某TVのサスケに出場したら、優勝間違いなし!って感じで、その無敵っぷりが笑えてしまいました。
しょっぱな、無敵の天使を追い詰めたレダ刑事の運動能力も凄いです。
でもって、ニーマン刑事の飼っているワンコは、ヨークシャだそうです。
クーちゃんぢゃなくて良かった。(笑)

黙示録になぞられた殺人が起こり、財宝の行方も絡むのですが、結局のところ、何が財宝だったのかは分からずじまい。
「悪い奴らに財宝を渡しては、いけない」って言っていたけれど、彼らはその内容を知っていたのですか?

なんか、イマイチっぽいけど、それなりに面白かったですってば。
フランス語って、聞いていて眠くなっちゃうのは、仕方ないですよね?

そうそう、エンドロールで気づいたのですが、「LotR」のサルマン様も出演してたのですね!!
ロン毛の白髪ではありませんでしたが、相変わらず偉くて悪い人の役でした。

ちなみに、スーパー天使軍団の秘密は、アンフェタミンという薬物らしいです。
天使がそんなクスリ漬で良いのか?

天使よりも悪魔の方が良いと思った1本。

スポンサーサイト
テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。