スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロイ(TROY)
2004年05月15日 (土) | 編集 |
TROY ■トロイ(TROY)
 ■製作 : 2004年/アメリカ
 ■監督 : ウォルフガング・ペーターゼン
 ■出演 : ブラッド・ピット/オーランド・ブルーム/ブライアン・コックス/
 エリック・バナ/ショーン・ビーン/ピーター・オトゥール
 ■面白度 : ★★★★
 ■場所 : ヴァージンシネマズ六本木7

■あらすじ
世にも美しく無謀な男が、ひとりの女を略奪した。
男は、トロイの王子パリス(オーランド・ブルーム)。
女は、スパルタの王妃ヘレン(ダイアン・クルーガー)。
情熱のあまり他国の王妃を奪って花嫁とした、古代ギリシャの伝説の恋は、やがて史上最大の戦いを引き起こす。
ヘレンを取り戻すために差し向けられたのは、ギリシャ軍の千艘もの船、そして、「女神の息子」と呼ばれる無敵の戦士アキレス(ブラッド・ピット)。
自らの名誉と栄光のためだけに戦う、誇り高く倣岸なアキレスこそが、この戦いの結末と、運命の恋の行方を、その手に握っているのだった。

■感想?
先行ロードショーに行って参りました~♪
私は、遺跡とか石の文化が好きです。
古代ギリシャの世界にもメチャメチャ憧れがあったりするんです。
「新婚旅行はギリシャに行くの」なんて、小学生の頃から決めていました。
未だに実現してないんだけどね。(痛)
なので、今回の映画はとっても楽しみにしていたんです。
ブラピが舞台挨拶に立つプレミア試写会にも、ハガキ10枚も出したんですよ~。
でも、当選しなかった。(泣)
だから、先行を観に行くことに。
定価(1,800円)で映画を観るのは今年になって2回目だし、先行なんて初です。
まさに「特別」なコトなんです。

さて、ストーリーです。
私の知っている物語とは、ちょっと違いました。
今回は人間臭い古代ギリシャの神々は登場しません。
でも、それが逆に良かったかもしれません。

色々なところで、ブラピとオーリーの共演が取り上げられていますが、う~ん。
正直言って、オーリーのパリスは、確かにピッタリな綺麗な青年ですし、物語のきっかけを作った人物だけど、主役ぢゃないです。
この甘ちゃんのせいで、とんでもない大戦争になるんだけど、決闘だ!とか言いながら、情けない姿をさらしちゃうし、ヤレヤレです。
一応、ラストでお得意の弓を使って名誉挽回するけどね。
「指輪物語」のレゴラスほどの人気は出ないと思います。
ついでに言うと、ボロミア役だったショーン・ビーンは、今回はオデッセウスです。
悪くはないけど、二人とも前作の役のイメージが強すぎて微妙なのです。

個人的には、パリスの兄ヘクトルが好きです。
バナは「ハルク」の時は、なんとも思わなかったけど、今回はカッコ良いです。
やっぱり、役のイメージって重要ですな。
とっても愛に溢れた人物だし、アキレスとの決闘シーンなんて、なんだかダンスを踊っているようでした。(一応、褒めてるつもり)
ブラピが役作りの為に、禁煙して40歳とは思えない身体を披露しているとかってことも話題になりましたが、ヘクトルも負けていませんよ~。
二人揃って二の腕が逞しかったです。
確かにブラピもキッチリ鍛えてますが、ちょっとごっつ過ぎでした。
戦いに明け暮れてたアキレスが、涙を流したシーンは良かったです。
なんとなく、ブラピらしくてね。

それと、ピーター・オトゥール
相変わらず綺麗な碧眼でヘクトル&パリスの父、トロイのプリアモス王として出演していますが、彼がまた素敵なのです。
夜中にアキレスの元を訪ねたシーンでは、思わずウルウルしちゃいました。

マルタ島に造られたトロイ王国の様子は、本物よりもかなり豪華らしいですがとても綺麗でした。(ウットリ)
それに、トロイの人たちの衣装も必見です。
大好きな青色がメインカラーになっていて、とてもお洒落なのです。
有名なトロイの木馬は、想像していたのより、ちょっと丸いですが、船で造るとこんな感じなのかな~と。

結構長い映画ですが、木馬が登場してからはバタバタと行くので、ちょっと慌ただしい感じがしました。(残念)

ヘレン役のダイアン・クルーガーは、役作りで7kgも太ったらしい。
それでもアレだけ綺麗なら羨ましい。
絶世の美女っていうのは、ちょっと違う気もするけれど。

美意識は人それぞれだと思った1本?


スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。