スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台よりすてきな生活(HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG)
2007年04月10日 (火) | 編集 |
舞台よりすてきな生活 ■舞台よりすてきな生活
 (HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG)
 ■製作 : 2002年/アメリカ/108min
 ■監督 : マイケル・カレスニコ
 ■出演 : ケネス・ブラナー/ロビン・ライト・ペン/
 リン・レッドグレーヴ/スージー・ホフリヒター/ジャレッド・ハリス
 ■面白度 : ★★☆(2.5) ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
ロサンゼルス在住のイギリス人劇作家ピーター。
彼は目下2つの問題を抱えていた。
ひとつは、子供が嫌いなために上演も間近に迫った新作戯曲の
子役の部分が上手く描けずスランプに陥っていること。
もう一つは、子供のダンス教室の先生をしている妻のメラニーから
しきりに赤ちゃんが欲しいと迫られること。
その上、夜中になると隣の犬が吠え、子供ノイローゼやストレスが募るピーター。
そんなある日、エイミーという足の不自由な少女が向かいに引っ越してくる。
さっそく彼女を家に招き温かく接する妻に対し、最初は交流を避けるピーターだったが…。

■感想?
困ったな。
評判が良さそうで借りてみたはずなのに、なぜだか全くピンとこない。
理屈っぽい男が、お隣に越してきた女の子と交流することで、
少し人間らしくなったのかな、って感じ?
って、あらすじのまんまだし・・・。

ハートフルな気分には浸れなかった1本。


スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。