スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしも昨日が選べたら(CLICK)
2007年03月22日 (木) | 編集 |
もしも昨日が選べたら ■もしも昨日が選べたら(CLICK)
 ■製作 : 2006年/アメリカ/107min
 ■監督 : フランク・コラチ
 ■出演 : アダム・サンドラー/ケイト・ベッキンセイル/
 クリストファー・ウォーケン/デヴィッド・ハッセルホフ
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
仕事優先で家族を顧みない建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は、
スーパーの怪しげな店員モーティ(クリストファー・ウォーケン)から
人生を操作できるリモコンを与えられる。
早速使い始めたマイケルはペットの吠え声を消音したり、
妻ドナ(ケイト・ベッキンセール)との口論を早送りしたりと、
面倒なことをすべて回避しようとする。

■感想?
家中に転がるリモコンでこんなことができたら楽しいかもしれない。
ただし、このリモコンは、学習能力がありすぎる!
1度早送りしたモノは、次回からも有無を言わせず早送りしてしまうのだ。
融通の利かないところは、まさに機械だっ!
早送りばかりの人生で、あっと言う間に時間は過ぎてしまう。
残ったものは、後悔ばかり。
ラストで救いがあって良かったね、本当に。

どうせなら早送りよりも巻き戻したい時間がたっぷりな私。
この邦題は、なかなか良いセンスだと思ってしまった。


時間は有効活用しなくてはいけないと思える1本。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
クルーエル・インテンションズ3(Cruel Intentions 3)
2007年03月19日 (月) | 編集 |
クルーエル・インテンションズ3 ■クルーエル・インテンションズ3(Cruel Intentions 3)
 ■製作 : 2004年/アメリカ/85min
 ■監督 : スコット・ジール
 ■出演 : カー・スミス/クリスティーナ・アナパウ/
 ネイサン・J・ウェザリントン/メリッサ・イヴォンヌ・ルイス
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
危険なラブ・ゲームを楽しむ大学生たちのエロスとサスペンスを描いた人気シリーズ第3弾。
プレイボーイのジェイソンはプレストリッジ大学一の美女キャシディの気を引こうと
“気弱なパトリックと寝たら1万ドル”という賭けを提案する。
さっそくキャシディはパトリックの誘惑にかかるが、パトリックの本性は
危険で卑劣なものだった。
次第にエスカレートするパトリックの狂気にキャシディは恐怖を感じ始めていく……。

■感想?
本当に"人気シリーズ"なのかどうかは置いといて、1、2と観てしまった以上
ラストもちゃんと見なくては、なんて思って借りてみた。
シリーズでも何でもないぢゃん、と思うんだけどね。
惰性というか勢いだ。

相変わらずの内容ですが、2よりは楽しめたかもしれない。
狐と狸の化かしあい。
パトリックが哀れにさえ思えちゃう(十分、危ないヤツなんだけど)、
異様な世界の住人である学生たちの怠惰な生活を垣間見るって感じ?

もー、好きにやっちゃって下さいって感じの1本。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
ワールド・トレード・センター(World Trade Center)
2007年03月12日 (月) | 編集 |
ワールド・トレード・センター ■ワールド・トレード・センター(World Trade Center)
 ■製作 : 2006年/アメリカ/129min
 ■監督 : オリヴァー・ストーン
 ■出演 : ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マリア・ベロ/
 マギー・ギレンホール/スティーヴン・ドーフ/ジェイ・ヘルナンデス
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
2001年9月11日の朝、世界貿易センタービルの北棟に旅客機が激突する
大惨事が発生、港湾警察官たちに緊急招集がかけられる。
すぐさまマクローリンを班長とした救助チームが結成され、現場へと急行する。
現場の惨状に言葉を失う彼らだったが、新人警官のヒメノを含む
4人の警官が自ら志願し、マクローリンの後に従いビル内への潜入を開始する…。

■感想?
実際に生還を果たした湾岸警察の実話だそうです。
瓦礫に埋もれて、もう絶対に助からないと思った時、
銃の存在はありがたいかもしれない。
(普段は、アメリカの銃社会はイヤだと思っているんだけど)
その流れ弾っていうか、跳ね返ってくるタマは怖いけど。
真っ暗な中で、お互い励まし合うのって大切だね。

こんな危険地帯に救助に向かうお仕事の人って尊敬しちゃう。
ただ、登場していた海兵隊のその後として、
"イラクに従軍している"なんて情報は要らないよー。
助かって良かったね、ってホロリとしているところに、
力の行使を見せ付けられるのは気分がよろしくないですから。

結果を知っているだけに、なかなかリアルな1本。

テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
ナイトミュージアム
2007年03月07日 (水) | 編集 |
nightatthemuseum ■ナイトミュージアム(NIGHT AT THE MUSEUM)
 ■製作 : 2006年/アメリカ
 ■監督 : ショーン・レヴィ
 ■出演 : ベン・スティラー カーラ・グギーノ ディック・ヴァン・ダイク
  ミッキー・ルーニー ビル・コッブス ジェイク・チェリー
 ■面白度 : ★★★★

■あらすじ
ニューヨークで暮らす失業中のラリーは前妻がが再婚すると知り動揺する。
愛する息子ニッキーとのきずなを保つために、ラリーは自然史博物館の深夜勤務の夜警員の仕事を引き受け、真夜中に警備を始める。
ある夜、展示物が魔法を使ったように生き返り、ローマのグラディエーターやカウボーイたちがジオラマから飛び出して戦いを始め……。

■感想
試写会に行ってきました。
面白かった~。

夜になると、展示物が動き出すなんて言うと、夜の学校とか病院みたいでコワイかも?と思ったけど、コレは面白い!
犬みたいなティラノサウルスとか、悪戯好きなお猿さんとか、ガリバー体験までできちゃう。
バブルガム好きなモアイ像や火をつけて喜ぶ原始人。
テディも忘れちゃいけないね。

先は読めちゃうけど、笑いどころ満載で退屈しません。
何も考えずに楽しみましょう。

子供向けのコメディだけど、大人も十分楽しめる1本。

テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
クルーエル・インテンションズ2
2007年03月06日 (火) | 編集 |
CRUEL INTENTIONS 2 ■クルーエル・インテンションズ2(CRUEL INTENTIONS 2)
 ■製作 : 2004年/アメリカ
 ■監督 : ロジャー・カンプル ロビン ダン
 ■出演 : ロビン ダン エイミー・アダムス ミミ・ロジャース
 ■面白度 : ★★☆(2.5)


■あらすじ
クルーエル・インテンションズの続編。
主人公・セバスチャンとキャスリンが出会い、企みを開始するまでを官能的に描く。

■感想?
続編と言いつつ、話は遡ってます。
ストーリーは、おバカな金持ちの高校生が、退屈しのぎにくだらない遊びをしている、ってだけ。
役者も変わっちゃってるし、前作とは別の話だと思って見ればまだ良かったのかもしれないけど。
ラストで登場する、ノート(日記帳)だけが、この話がシリーズモノだったんだ、って思い出させてくれます。

裕福過ぎる高校生の自堕落生活な1本。

テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
理想の女(人)
2007年03月05日 (月) | 編集 |
A GOOD WOMAN ■理想の女(人)(A GOOD WOMAN)
 ■製作 : 2004年 /
  イギリス・スペイン・イタリア・アメリカ・ルクセンブルグ
 ■監督 :マイク・バーカー
 ■出演 :スカーレット・ヨハンソン ヘレン・ハント トム・ウィルキンソン
  スティーヴン・キャンベル・ムーア
 ■面白度 :★★★★

■あらすじ
ニューヨーク社交界の華である若いメグとロバートのウィンダミア夫妻。
彼らはある日、世界のセレブが集う南イタリアの避暑地アマルフィへバカンスに訪れた。
メグはそこで魅惑的なアメリカ人女性アーリンと出会う。
夫に対して一途な愛を捧げる幼く純粋なメグに対し、豊富な恋愛遍歴を重ねてきたアーリン。
ある日、妻の誕生日プレゼントに悩むロバートは、アーリンの助言で金の扇を購入。
これをきっかけに2人は急接近。
そして、いつしかロバートとアーリンの仲が社交界で噂となってゆく。
やがて、それを耳にしたメグは傷つき混乱してしまうのだった。

■感想?
GyaOで観ました。
オスカー・ワイルドの『ウィンダミア卿夫人の扇』の映画版だそうです。
原作知らないんだけど、悪くないですよ、コレ。

1930年代の衣装ってお洒落。
台詞も素敵なものが多かった。
アーリン婦人は嫌なヤツかと思ったら、とってもいい人だった。
彼女に比べたら、ゴシップ好きの女性たちの方が、よっぽどタチが悪い。

飛行機の時間に遅れるとか言って追い出したくせに、
(本当にあんな小さな飛行機でどこに行くのか教えて欲しかった)
メグはいつ扇子を渡して事情を説明したのか、とか
同じデザインのドレスが2着あるの?とか
突っ込みどころは多々あるものの、良い感じに纏まってます。

タピィもなかなか良い人だし♪
ウィンダミア夫婦は、まだまだ青いなって感じですが、
ラストがハッピーエンドで一安心。

ハーレクインロマンス的な1本。

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
クローサー(CLOSER)
2007年03月02日 (金) | 編集 |
クローサー ■クローサー(CLOSER)
 ■製作 : 2004年/アメリカ/103min
 ■監督 : マイク・ニコルズ
 ■出演 : ジュリア・ロバーツ/ジュード・ロウ/ナタリー・ポートマン/
 クライヴ・オーウェン/コリン・スティントン/ニック・ホッブス
 ■面白度 : ★★☆(2.5)
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
小説家志望のジャーナリスト、ダンはある日ロンドンの街中で、
ニューヨークからやって来たばかりの若いストリッパー、アリスと出会う。
恋に落ちた2人は間もなく同棲を始める。
1年半後、ついに処女小説の出版が決まったダンは、訪れた撮影スタジオで
フォトグラファーのアンナに一目惚れしてしまう。
彼女もダンに惹かれていたが、アリスとの同棲を知って身を引くことに。
半年後、“アンナ”になりすましチャットでいたずらをするダン。
ニセの“アンナ”につられて、水族館のデートに現われた医師ラリーだったが、
彼は偶然そこで本物のアンナと出逢う…。

■感想?
キャストに惹かれて借りたのだけど・・・。
駄目だ、受け付けない。
妙にドロドロしていて苦しい。
ダンはバカだっ!
そんなヤツを好きなアリスも「オバカッ」って叱りたくなる。
最後に勝っても、爽快感は残らない。

大人の恋愛ゲームな1本。

テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。