スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト
2006年07月26日 (水) | 編集 |
■感想?
ジョニーのイカレた海賊を見に行こうってことで。
ジャック・スパロウ船長は健在でした。
幽霊船の乗組員たちはちとキモかったけど。
オーリーも頑張ってたよ、うん。(ちょっとパロ入ってたけど)
ただ、エリザベスとの三角関係って必要?
これは、オバカっぷりを楽しむだけで良いんぢゃないかと・・・。

最初から続編があると分かっているので、どかなーと思ったけれど、
やっぱり見終わってすぐに続きが見たくなってしまった。
ピノキオのゼペット爺さん状態でしょ?
お腹の中で暮らしてるのかな。

エンドロールまで楽しめる1本。

■面白度 : ★★★☆(3.5)
****************
パイレーツ・オブ・カリビアン ■パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト
 (Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest)
 ■製作 : 2006年/アメリカ/151min
 ■監督 : ゴア・ヴァービンスキー
 ■出演 : ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/
 キーラ・ナイトレイ/ビル・ナイ/ステラン・スカルスガルド
 ■場所 : TOHOシネマズ六本木

■あらすじ
ジャック・スパロウは、海底の支配者として悪名高い、さまよえる幽霊船
“フライング・ダッチマン”の船長デービー・ジョーンズに多額の借金があった。
ジャックは自分自身の保身のため、仲間であるはずのウィル・ターナーや
エリザベス・スワンを裏切ってしまい……。


スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。