スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
2005年11月29日 (火) | 編集 |
■感想?
ハリポタ第4弾。
シリーズモノですが、相変わらず人気あるねー。
原作を知らないので、あまり登場人物を増やされるとこんがらがってしまうのです。
年頃に成長して恋もすれば、死人も出ちゃう。
ファンタジーだけど、ダークになるのね?
(まぁ、それはそれで良いのだけれど)
もー、自分が話しについていけているのかどうか、かなり怪しい。
だけど、時間の長さは気にならないってことは、それなりに楽しんでるってことでしょうか。

いつまで続くか知らないけれど、纏めて見たほうが良さそうな1本。

■面白度 : ★★★☆(3.5)
****************
ハリポタ4 ■ハリー・ポッターと炎のゴブレット
 (HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE)
 ■製作 : 2005年/アメリカ/157min
 ■監督 : マイク・ニューウェル
 ■出演 : ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/
 トム・フェルトン/スターニスラフ・イワネフスキー/ケイティ・ルング
 ■場所 : ヴァージンシネマ六本木

■あらすじ
ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター。
今年ホグワーツで伝説の“三大魔法学校対抗試合”が行われることになり、
他校の生徒たちが大挙してやってきた。


スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。