スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルース・オールマイティ
2004年01月28日 (水) | 編集 |
BRUCE ALMIGHTY ■ブルース・オールマイティ(BRUCE ALMIGHTY)
 ■製作 : 2003年/アメリカ
 ■監督 : トム・ジャドヤック
 ■出演 : ジム・キャリー/ジェニファー・アニストン/
 モーガン・フリーマン
 ■面白度 : ★★★
 ■映画館 : 新宿文化シネマ3



■あらすじ
ブルース(ジム・キャリー)は、地元バッファローのテレビ・レポーター。
密かに狙っていたアンカーの座がライバルに奪われ、ぶち切れたブルースはライブで放送禁止用語を連発、局をクビになってしまう。
怒りにまかせ、天に向かって「職務怠慢だ!」と怒鳴りつけたブルース。
その日から、ポケベルに謎の番号が。
彼を呼び出したのは、真っ白なスーツの神(モーガン・フリーマン)。
神はブルースに「不満があるなら君が神の仕事をしろ」と、全能のパワーを授けることに…。

■感想?
この映画、去年の暮れの公開からずっと観たかったのです。
ただ、年末は何かと忙しいので、「ニモ」と「ラスト・サムライ」で限界だったのね。
で、レディースDAYの今日、ギリギリ観にいきました。
今月いっぱいの上映のせいか、すっかり小さい劇場に追いやられてた。(笑)
文化シネマの7階ってあんなに狭かったのね。
肝心の面白さというと…。う~ん、★3が限界かな。
コメディだって言うのはわかるのだけど、期待したほど笑えなかった感じ。
無難なところではあるけれど。
ブルースの自己中っぷりがちょっと鼻に付く感じもしないでもないけれど、分かる気もするし。
でも、こんな自己中男には、あんな一途な彼女は勿体無い気もしましたとさ。
とりあえず、そんな感じ。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。